アーバンクラフト静岡のブログ

住宅リフォーム、外壁塗装の解説

外壁のクラックは早めの対処

外壁にクラックが生じた場合には即座に塞ぐことをお勧めします。


雨水が入れば内部にある木材、金属などが腐食してしまいます。


外壁塗装時にはクラックをチェックしすべてコーキング処理をしてから塗装に入ります。


クラックは放置すると間違いなく土台を腐らせてしまいますので早い対応が必要です。


外壁塗装&総合リフォーム



    株式会社アーバンクラフト静岡


       054-256-7222


  静岡市駿河区下川原5-33-25 R-150沿い