アーバンクラフト静岡のブログ

住宅リフォーム、外壁塗装の解説

入居を促すマンション塗装

==マンション塗装は入居誘導色で==


年月が経過したマンション、ハイツは外壁の汚れは
もちろん外壁色の古くささなどから空き部屋が増え
ていきます。
空き部屋は増える一方です。
そこで空き部屋対策として外壁塗装ということにな
ります。
ですが計算無しに外壁塗装をしてもきれいには見え
ますが入居者は増えません。
入居者を増やす外壁塗装は、入居を促す「入居誘導色」
の原理に基づいて行います。
これは入居年代層、建物形状、立地条件から割り出さ
れています。


画像でも建物でも、その物件を一目見ただけで入居し
たくなるという緻密な計算の基に成り立っています。
半分以上の空き部屋があったマンションが入居誘導
色で塗装後、わずか2か月で満室になった例が多数
あります。
弊社では入居誘導色での塗装を専門に行っております。
お見積もりも無料です。将来のご参考に参考見積とし
てお申し付けください。


マンション塗装事業
株式会社アーバンクラフト静岡
Tel 054-256-7222 月曜火曜定休日
静岡市下川原5-33-25 
R-150号沿い マイホームセンター前





















#入居誘導色 #空き部屋対策 #アーバンクラフト静岡
#マンション経営 #空室対策 #マンション空き部屋 #外壁塗装
#マンションリフォーム

マンション経営・「空き部屋対策」の決め手

入居満室!「入居誘導色」がマンション塗装の決め手
弊社ではオーナー様を悩ませる空き部屋対策。空室をいかにして満室にするか。
これを難なく解消するために、弊社では「入居誘導色」を活用したマンション塗装を行っております。
入居誘導色とは「入居年代層」、「建物形状」「周辺の立地」から割り出されます。
これにより半分以上の空き部屋に悩むオーナー様のマンションが
2か月程度で満室になったという入居率アップのお声を多数いただいております。
これは入居募集の画像を見ただけで入居したくなる色調で入居を誘導したからです


===空き部屋が増加するマンション===


新築当初満室だったマンションも、15年以上経過すると空き部屋が目立つようになります。
「空室になるとなかなか次の入居が決まらない」、というオーナー様の声をよく聞きます。
これは外観上、すでに魅力が無くなったことが原因です。
ひと昔前の色調の建物には目が行かないからです。
こうなると管理会社がいくら宣伝しても効果は期待できません。
併せて外観の汚れも空室時間に拍車を掛けます。
特に若い世代は色調には想像以上に敏感で、しかもこだわりがあります。
現在新築されている建物のほとんどがターゲットの年代層を意識した色調を割り出して施工されています。
弊社が行う「入居誘導色」を活用したマンション塗装は空き部屋問題を解消し、利益を生み出すために大きな成果を上げております。





マンション塗装事業
株式会社アーバンクラフト静岡
Tel 054-256-7222 ※定休日=月曜と火曜
静岡市駿河区下川原5-33-25 R-150号沿い マイホームセンター前






#アーバンクラフト静岡 #株式会社アーバンクラフト静岡
#マンション塗装 #空き部屋対策 #入居誘導色  #空き部屋問題 #マンション経営 #アパート経営 #入居率
#満室になる塗装 #空室対策

入居誘導色で満室になるマンション塗装

マンション塗装の目的は建物を維持するだけでなく
空き室が埋まり、満室状態を保持すると言う経営要素が
重要です。
この時活用すべき事柄として「入居誘導色」があります。
入居誘導色でリペイントしたマンション、アパートが施工直後に満室になったということが続出しています。
普通にきれいに塗り上げる塗装業者はいくらでもいますが
入居者を誘い、空き室をなくし、常に満室を保つ塗装ができ
る業者はほんの一握り、全体の数パーセント程度しかいません。


これは入居誘導色が企業秘密だからです


入居誘導色を活用して塗装されたマンション・アパートは常に
満室状態を保つことが可能です。
「入居誘導色」とは入居募集の掲載写真だけで入居したくなる色合いの
法則です。
入居誘導色は建物形状、入居年代層、地域から割り出されています。
その内容が公になることはありません。
弊社では「入居誘導色」をいくつかのパターンに分け、オーナー様に提案しております。
半分以上の空き室があったマンションが2か月前後で満室になるということが続出しております。


おしゃれな塗装 マンション・一般住宅
株式会社 アーバンクラフト静岡
054-256-7222 定休日=月曜と時どき火曜
営業エリア 静岡全域
静岡市駿河区下川原5-33-25 R-150 マイホームセンター前